の名前はRockyです。EQ英会話の本城武則ことNoriと協力し、ダイレクト出版という会社で、EQ英会話を広める手伝いをしています。

そして、あなたと同じく「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?」を見たEQ英会話の生徒でもあります。あなたは僕のことをご存じないと思います。しかし、そんなことはどうでもいい事です。なぜなら、、、これから言うことは、あなたの事だからです。聞いてください。あなたの許可のもと、Noriが執筆した、”通じる、話せる、聞き取れる”「あなたも10秒でネイティブ発音になれる」この書籍を無料で送ろうと思っています。 

1080円の書籍を無料で?裏はなに?

なぜ、1,080円で販売している書籍をあなたに無料でプレゼントするのか?理由は2つあります。1つは、あなたは既に「なぜ、私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?」のDVDを購入してくれていて日本人は、なぜ英語が苦手なのか、その理由を知っているからです。なので、より実践的なノウハウがあれば3ヶ月で英語が話せるようになります。これは、このEQ英会話プロジェクトのミッションでもあります。

もう1つは単純で、このノウハウは効果があるので知ってほしいのです。そして効果を実際に感じてもらえれば、10人に1人くらいは、有料会員制である”リスニング・デイトレ”に興味を持ってもらうことができるんじゃないかと考えたからです。

なので、10人に1人くらいの人が”リスニング・デイトレ”の会員になってくれれば、この書籍をあなたに無料で提供したとしても、元は取れるという事です。

メールを他社に提供するとか、変な事に使う・・・という事ではありませんので安心して請求してください...

ではその”通じる、話せる、聞き取れる”ノウハウとは何なのか?


マネする能力は12歳で最低になるのに対して、
イメージを使う能力は年々上がっていく

年を取るほど伸びるたった1つの能力

老化は敵。あなたもそう思いますか?記憶力が下がり、物忘れが増える。世間では0才からの英才教育がいいと思われています。確かに間違いありません。実際、0才から12才までをクリティカル・エイジといい、親や仲間のマネをして吸収する能力がズバ抜けています。なので、あなたもこの能力を使えばいいのです。しかし、この能力は年々さがります。12才になるころには、ほぼ”0”。もし、あなたが12才を超えていたら英語をマスターするのは苦労します。しかし、年を取るほど伸びていく能力がありました。それを概念学習能力といいます。むずかしく感じますが、早い話が「イメージ力」です。そしてこの「イメージ力」は赤ちゃんにありません。なので12才以上の大人はマネする方法よりも、上手に「イメージ力」を使うべきなのです。

2013年に放送されたNHKTV番組「ためしてガッテン」では「東京大学のクイズ研究会」と平均年齢68歳ウクレレサークルメンバーが、記憶力で対決して勝ちました。これがイメージ力を上手に使うということです。

簡単な日本語を99%の外国人が読めない理由

なたは知っていましたか?英語圏に住むほぼ全ての外国人が「RYO=りょう」発音できないことを…。理由を聞いた時は、そんなバカな話はないと思いました。しかし、実際にTVのインタビューや海外のニュースで実際に発音しているところを聞くと、、、納得せざるをえませんでした。 

この「RYO=りょう」という名前は、日本ではありふれてます。プロゴルファーの石川 遼 選手やサッカー宮市 亮 選手の名前でつかわれています。もしかすると、あなたの周りにも1人くらい同じ名前の人がいるかもしれません。発音も簡単です。なぜ99%の外国人がこんな簡単な言葉を読めないのか。その理由は単純でした「その文字の読み方がない」のです。では実際に彼らはなんと発音するのでしょうか?答えは[ 'ライオウ ][ 'raɪoʊ ]とか、あるいは、[ 'リーオウ ][ 'ri:oʊ ]だそうです。僕ら日本人からするとまったく意味が分かりませんね。しかし、笑うことはできません。

これは僕らが話す英語にも同じことが
起きています。僕ら日本人は知らない単語を見ても読めません。それはアルファベットの本当の音を知らないからです。Cはどんな音なのか?Tはどんな音なのか?全てルールがあります。その音のルールをフォニックスといいます。音楽でいうところの音符です。音楽で大事なのは、音符の音です。音符の名前は大事ではありません。このように、あなたが英語の本当の音を知った時、初めて見た単語でも発音することができるでしょう。

Apple=アップル eat=イート
僕らが学校で習ったのはA=エー

衝撃の事実:学校で教える読み方がウソ

なぜ、日本人の英語の発音がヘタクソなのでしょうか?学校では大事なことを教えてくれなかったからです。これが原因です。あなた知っているかもしれませんが、同じアルファベットでも単語によって読み方が全然違います。僕たちは、A=エー、B=ビーというように習いましたが、実際の単語を見てみると、「Apple=エーピーピーエルイー」「eat=イーエーティー」とは読んでいません。 


僕らが学校で習ったABCは、実際の言葉として発する際には、エービーシーとは言わないのです。つまり同じ「A」なのに全ての音が違います。このルール教わっていないのです。では、どうすれば良いのでしょうか?もちろん正しいルールが分かれば全て解決します。このルールをフォニックスといい、それが今回プレゼントする書籍に書いてあります。

プレゼントする書籍の目次

1つの音なら10秒で十分です。何度トライしてもできなかった”L”や”R”がたった10秒でできるようになったら、こんなに嬉しいことはないのではないでしょうか?もちろんそれだけではありません。「自分の英語がネイティブに通じる!」という喜びを体感し実感することができます。まったく英語の出来なかった人たちが、海外へ留学、仕事で永住など、世界に羽ばたいています。そして海外に羽ばたいた多くの生徒達から「あの発音はとてもためになった」と絶賛されたエッセンスを含んだ内容です。 

  • イメージフォニックスでネイティブの音をGET!イメージフォニックスとは、、、あなたも持っている年を取るほど発達する能力”イメージ力”をうまく使った発音矯正です。といっても内容は簡単で日常にあふれているイメージを使い発音を頭に入れます。もう、2度と顔の断面図を見て意味不明な発音を勉強する必要はありません。
  • なぜ、私のカタカナ英語はネイティブ発音になったのか?(P21)
  • イメージフォニックスの効果を最短で実感できる練習法。ネイティブ発音と笑顔にある意外な共通点とは?10年勉強してもファーストフードに注文できなかった生徒が、たった10秒のトレーニングで驚きの効果を体感。もう2度と海外で買い物できない。なんてことはなくなります。
  •   
  • 英会話で一番使う音(Whの音)日本人はここに絶対使ってはならない音を入れてしまうのでネイティブに通じなくなってしまうのです。
  •   
  • Sと区別がつきにくいThの無声音。英語で「ありがとう」はThank youですが、「サンキュー」とは言いません。
  •   
  • まさか、こんな音だったとは!(Hの音)帰国子女に間違われるなら、この音は避けてはいけません
  •   
  • これができないと「4」と言っても「0」と外国人に伝わります。(Fの音)



などなど、僕ら日本人にとって英語は、医者や弁護士のような、かぎられたエリートしか話せないものだと錯覚していたのではないでしょうか?それを裏付けるこんなデータもあります。小学生から高校生までの生徒の91.4%が 英語を話せるようになりたいと回答しました(文部科学省:教育の国際交流に関する実態調査)。成人でも80%が英語を使えるようになりたいと答えています。しかし、チャレンジした81%が途中で挫折したと答えました(引用先:平成15年度の朝日新聞調査)。この調査をもとに、ある大学の教授は”英語学習を定着させるには、「楽しさ」「実用性」という2つのことが欠かせない”と結論づけました。なぜ8割以上の人が挫折するのか?その理由は「つまらなくて使わない英語」ばかり勉強しているといえます。あとはこの「イメージ力」を使ったイメージフォニックスがあなたにとって”楽しくて使える英語”なのか、あなた自身が判断して下さい。

この無料書籍を受け取るには1つ条件があります。

この無料プレゼントはすべての人がもらえるわけではありません。あなたが、”通じる、話せる、聞き取れる”ノウハウ書籍「あなたも10秒でネイティブ発音になれる」に興味をもってくれたのなら、実践してほしいのです。「実践するのはいいけど、そんな場所がない」こんな、あなたのために有料会員制である”リスニング・デイトレ”1ヶ月間無料で試してもらえるようにしました。

なぜ”リスニング・デイトレ”なのか?

  • イメージフォニックスを使って、カタカタ英語をネイティブの音に変える

    週に1回(月曜日から金曜日分)あなたのメールアドレスに音声ファイルを届けます。そこで、毎日1つ。カタカナ英語をどのようにして、ネイティブの音に変えるのか?その方法を解説します。あなたは、その方法にしたがって、これまでカタカナ英語として発音し、認識していた音をネイティブの本物の音に変えていきます。イメージを使うので、あなたはモノの1、2分で簡単にネイティブの音に変えることができます。
    ※最初は、どうしても押さえて欲しい音がありますので、48日間連続でメールが届きます。

  • ネイティブの音を聞く

    次に、その単語を使ったフレーズをネイティブに話してもらいます。そこで、その単語のホンモノの音をしっかりと聴きとってもらいます。あまりにクリアに聞こえるので、あなたもきっと驚かれるでしょう。

    毎日やることはこれだけ。わずか5分。これを毎日やるだけで、聴ける単語、話せる単語が毎日毎日増えていきます。

  • 紹介した単語を使ったネイティブインタビューを毎月11日にもらう

    このインタビューは、10分程度の長い話です。しかし、あなたはもう既に聞き取れる単語がたくさん入っているので、想像以上にネイティブの会話が聞き取れるようになっています。もちろん、最初の月では、まだ半分くらいしか聞き取れないかもしれませんが、このインタビューを聞いて3ヶ月目、いや2ヶ月目くらいには、ずいぶん英語が聞き取れるようになっていることが実感できると思います。では、なぜリスニングなのでしょうか?

”リスニング・デイトレ”が効果的な3つの理由

理由#1 時間がかからない

1日に1つの単語、もしくは熟語しかやりませんので、時間はほとんどかかりません。
また、MP3で提供しますので、通勤時間や移動時間、ジョギングしている間に聞くこともできます。どれだけ忙しくても、余分な時間を一切取らずに、新しい知識を学べるのがリスニングデイトレの最大のメリットです。

理由#2 忘れない

リスニングデイトレでは、カタカナ英語や中学生で習った誰でも知っているような単語をネイティブの音に変えていきます。もともと日本語でも意味を理解している言葉が多いので、新たに意味を覚える苦労がありません。また、イメージを使って実際に声に出すので、記憶として定着しやすく、忘れることがありません。

理由#3 続けられる

実は、当たり前すぎて誰もが見落としていることですが、英語を話せる人と話せない人の最大の違い。

それは、英語に触れ続けているかどうか?ということです。英語は話す道具ですので、学問というよりスポーツです。どんなスポーツでも1年も2年もやらなければ、体が思い通りに動かなくなるものです。

それと同じで、英語がスラスラと口から出てくるためには、英語を話し続けなければいけませんし、聴き続けなければいけません。リスニングデイトレでは毎日無理のない量の新しいコンテンツを送りますので、無理なく続けることができます。


当たり前ですが何度も何度も繰り返すことによって知識が着実に身につきますし、勘というかセンスが身についてきます。リスニングデイトレの最大のメリットはこれです。

自分で学ぶものを選んだりやる気を出すのは面倒ですよね?
でもリスニングデイトレはNoriがピックアップして送リ続けますので、
続けるのに何の苦労もありません。

つまり、リスニングデイトレだと 自然に反復学習ができて、効果的な学習がよりラクにできるんです。

以上が、リスニングデイトレのメリットですが、あなたもご存知のように、日本に住んで、日本語で生活する方にとって、1日何時間も英語に触れ合う時間を確保することは難しいと思います。なので、必要なことは全てこのリスニング・デイトレに入れました。

ここまでメッセージを読んでくれたあなたには受け取る権利があります。

すでに「ノウハウは分かったけど、それじゃムリだよ」もしくは「無料だからもらっておこう」という冷やかしの人はここまで読んでくれません。いまは、まだ自信がなかったとしても、実際に使ってみて、あなたが「楽しい、普段から使える!」と僕たちと同じ価値観をもってくれると思っています。

つまり、まとめるとこういうことです。

今回のこのページから請求してもらえると無料で書籍「あなたも10秒でネイティブ発音になれる」(送料・手数料550円)を翌営業日に送ります。さらに特典として”リスニング・デイトレ”1ヶ月間無料で付けます(通常価格2980円/月額)。お申し込みの一週間後から届き始めるリスニング・デイトレの音声を聴いて、ネイティブの音を出す練習をしてください。

なぜ今日なのか?

今は無料ですが、僕らはいくつかのアプローチをテストしています。なので、もしかしたらこの無料で書籍を提供して興味を持ってもらうというアプローチが上手くいかないかもしれません。もしかしたら元が取れずに大赤字になるかもしれないし、定価の1080円で販売した方が、効果的だという結果になるかもしれません。その時は、このテストキャンペーンは終了になります。なので、もし少しでも気になるのであれば、先送りせずに、今日、この書籍を手に入れてください。(今なら”リスニングデイトレ”も付いてきます。)

お金はまだ払わないでください。

あなたは書籍「あなたも10秒でネイティブ発音になれる」(送料・手数料550円)セットで『リスニング・デイトレ」を1ヶ月無料でお試しできます。 つまり、「ノウハウを知ってデイトレで実践してください」そして実際にあなたの目で確かめてください。それでも、もし気に入らなかったらリスニングデイトレを申込み30日以内にキャンセルしてください。料金はかかりません。


その後、特にご連絡いただかない場合は、2か月目以降は、正規会員に移行して正規料金がかかります。が、もしあなたが、「楽しくない。実用的でない」など、理由は問いません。電話1本でいつでもやめることができます。何カ月、続けなければいけない、という義務はありません。

連絡先

カスタマーサポートの連絡先


連絡先:お問い合わせフォーム

FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付) 


電話での連絡:06-6268-0850(平日10時~17時受付)

さらに、「リスニング・デイトレ」を、万が一、無料30日のお試し期間中にキャンセルしたとしても、このページで請求してくれた書籍「あなたも10秒でネイティブ発音になれる」は返す必要はありません。 請求してくれたあなたのものです。持っていて下さい。

申し込み方法は簡単

  • 以下のボタンをクリックして、注文画面で無料で本を送るための、お名前、送付先住所、送料手数料のみ支払うカード情報を入力して確定してください。書籍は翌営業日に発送します。

合計1,080円+2980円 



今なら無料


別途、送料・手数料550円がかかります。
  30日のお試し期間終了後、正規料金がかかります

送料手数料だけで手に入れる

ココをクリックして画像URLを設定してください
ココをクリックして画像URLを設定してくださいダイレクト出版は、お客様の個人情報保護に取り組む企業を示す「プライバシーマーク」を取得しております。

このサイトは128ビットSSL暗号化技術採用によりお客様情報を最高水準のセキュリティで保護

今、書籍「あなたも10秒でネイティブ発音になれる」~超簡単英語発音法「イメージフォニックス」~と「リスニングデイトレ」最初の一ヶ月お試しセットを無料(送料・手数料550円)で手に入れる事ができます。キャンセルされずに継続するとお試し期間終了後に自動的に正規会員になります。お試し期間中にキャンセルされれば、送料・手数料以外の料金は一切発生しません。

ココをクリックして画像URLを設定してください