夢を叶えるのはもう遅い? ~Motivational Quote of the Day~

Fotolia_94790346_Subscription_XXL_convert_20170705195631

Hello,there!
This is yr friend Axel!

ではなく、今日からは、金曜日も僕kenが担当することになりました。
よろしくお願いいたします^^

あなたの小学校の夢は何でした?
僕の小学校の夢は、プロ野球選手でした。

すごく小学生らしさが溢れてますよねw

でも、時間がたつにつれて、中学校、高校、大学ってなっていくにつれて、夢が現実的になってきて、プロ野球選手って書く人は凄く稀になってきます。

段々年齢を重ねるにつれて、夢というよりも目標とか、自分が将来クリアできる範囲に収まっていくんだなってことを思いました。

今日の名言では、そんな夢についての名言です。

=====


It’s never too late to be who you might have been.
ジョージ・エリオット

「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。」



It’s never too late to be who you might have been.
=====

ジョージ・エリオットという1980年代を代表するイギリスの作家です。

なりたかった自分になるのに、年齢や環境は関係ない。

それまで不可能だと思われていたことを実現した人は何人もいます。

最近だと、日本人では到達できないと言われていた100m9秒台を出した選手もいますし、それまでも10秒台を切るってことも考えられなかった時代もあります。

誰かが実現できる。と思えば、空を飛ぶことだって可能になりましたしね。

英語も同じように、最初から無理だ!って諦めていると、本当にその通りになってしまいます。一番大切なのは、具体的に英語を話せるようになっている状況をイメージしたり、具体的にすること。

これだけでも、何をすればいいか分かったり、英語に対する姿勢とかが変わったりしますよ^^


Think Big.Be brave.
Make things happen.


– ken








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2017 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。