海外ドラマで言ってたフレーズ集 vol.101 〜引き受ける〜

img(コーチ・カーターより)
I got him .
引き受ける。


今日はコーチ・カーターよりお届けします。
この映画では、ケンカばかりで、
不登校の落ちこぼれ生徒を、
熱血コーチが変えていく。という映画です。

ちなみにこの話は実際にあった話で、
見ていてすごく勇気がもらえる映画なので、
非常にオススメです!

Getは非常に多くの意味があって、
前後のニュアンスで意味がかなり変わってきます。

今回の言葉も実際のニュアンスは
映画を見て頂きたいところ、というくらい
Getは色んな意味で使えてしまいます。

とても便利な言葉ですが、
解釈が色々ありすぎて、
イメージ的には何かに入る。
何かの状態になる。
というイメージで覚えてもらうといいかなと思います。

例えば、何かを得たりするのは
もちろんgetですし、
どこかに着く。というのもGetです。

他にも、Get Upで、起きる。
という意味になったりします。
ぜひ、自分でも一度調べてみて下さい。
本当に色んな使い方があるので、
結構ビックリします笑

img(コーチ・カーターより)
Exactly
その通り。


多分ほとんどの人が
この単語を知っているとは思いますが、
ちょうど、まさにその通り。
という意味として捉えて下さい。

逆に、ちょっとでも違う時は、
単純に Not をつけて、
Not exactly. と言えばokです!

img(コーチ・カーターより)
The clock’s ticking.
時間が一刻と迫っている。


これはあんまり聞いたことないですが、
時間が進んでいる。という意味で、
時間が迫ってきている。
という意味になります。

非常に覚えやすいので、
丸暗記してしまいましょう!

今週も時間に追われることなく、
1週間を有効に活用したいですね!

So much for today!
C u next week!

ーAxel


この記事にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2017 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。