これで安心!チップの基礎知識

Fotolia_171934990_Subscription_XXL_convert_20170927091743
Hi! NAOです!

アメリカのレストランに行って、
日本人が戸惑うものと言えば?


それはやっぱり、、、「チップ」!


日本にはチップの習慣がありませんので、
チップを渡すタイミング、チップの額、
と言った事が気になって、
食事も喉を通らない!なんて事になったり。

そもそもチップを渡す事自体を
忘れてたなんて話も聞きます。

そこで今日のメルマガでは、
アメリカでのチップについて、
ちょっと書いてみます。


■そもそもチップってなんでしょうか?

チップとは、日本語で言えば心付け。
サービスをしてくれた事に対する
感謝のしるしとして渡すお金です。

アメリカにはこのチップの習慣がある為か、
一般的にチップをもらう職業の基本給が、
あらかじめ低く設定されていて、
チップが重要な収入源になっていたりします。

提供するサービスの満足度によって、
チップの額が増減すると言うのも一般的です。

その為、彼らもできる限りのサービスを
提供しようと努力してくれていますので、
満足のいくサービスを受けた時は、
相場より少し多めに渡したいところです。


■チップが必要なサービスと相場とタイミング

・ホテルで部屋まで荷物を運んでもらったら
荷物1個につき、1-2ドルが相場です。

荷物を運んでもらったら、
大体部屋の説明がありますので、、
部屋の説明の後に支払って下さい。


・ホテルの部屋の掃除とシーツ交換をしてもらったら
ベッド1台に付き1ドルが相場です。

毎朝、ベッド脇のテーブルに置いておけばOK。


・駐車場での出し入れをしてもらったら
ホテル、レストランによくある、
いわゆる、バレットパーキング。

ホテル、レストランの格にもよりますが、
2-5ドルが相場です。
車を受け取る時に渡せばOK。


・タクシーを利用したら
メーター料金の10-15%が相場です。

荷物があって、トランクへの出し入れを
ドライバーが手伝ってくれた場合、
荷物1個につき、
1ドルのチップを加算するのが一般的です。


・レストランを利用したら
税金も含めた利用額の15-25%が相場。

一般のレストランなら15-20%程度。
高級レストランになると、25%以上が相場です。

但し、伝票に既にチップが
含まれている場合があるので、
伝票をちゃんとチェックしましょう。

また、担当のウェイター、
ウェイトレスが決まっているので、
その人の顔をちゃんと覚えておいて、
用事は全てその担当者を呼ぶ様にしましょう。


■お釣りをもらってもOK
チップに妥当な額を持っていなかった場合、
仕方なく大きいお札をそのまま渡した
なんて話を良く聞きますが、実は、
チップのお釣りをもらって良いんです。

日本人のチップに対するイメージからすると、
なんかケチくさい感じがしますが、
これはもう、全く普通の事なので、
遠慮する必要はありません。

でも、出来れば、
1ドル札を多く用意しておいて下さい。

やっぱり、
ポケットからサッと出して支払うのが、
スマートですよね。

もちろん、小銭でジャラジャラ支払うのも、
やめた方がよいでしょう。



ちなみに、チップを渡される事に、
むしろ抵抗を感じる
と言う国もあったりします。

旅行の前には、その国の習慣を
しっかりチェックしておきたいですね。




今日の英単語チェック




水曜のメルマガでは話題に出てきた言葉を
ピックアップして、英単語で紹介します。


さぁ、それでは、
今日の英単語をチェックしてみましょう!

depilation
脱毛

depilatory cream.
脱毛クリーム


それでは、今日はこの辺で。
See You Next Week!


この記事にコメントする

Miyoko Tsukui

今日の チップの話と、今日の「脱毛」の英単語は、どう関係があったのでしょうか(?_?)
でも、チップの話は とっても 参考になりました。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2017 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。