え?結婚できたの?

Fotolia_124110330_Subscription_XXL_convert_20170913085913
Hi! NAOです!


さて、本日のタイトル、
これは僕が元カノから言われた
残念なセリフ、、、

という訳ではなく、
世の中には思わずこう言っちゃう様な、
ちょっと変わった結婚をしている人もいるというお話。


結婚と言えば、男性なら女性、
女性なら男性とするものですよね。

中には、男性と男性、女性と女性の
結婚が認められている国もありますが、
一般的に結婚と聞いて思い浮かべるのは、
男性と女性の夫婦だと思います。


ところが、男性や女性と言った性別の壁を越えて、
なんと、ベルリンの壁と29年間結婚していた
スウェーデン女性がいるんだそうです。


彼女の名前は、
エイヤ・リイータ・ベルリナ・マウアさん。


ベルリナ・マウア(Berliner-Mauer)は、
ドイツ語でベルリンの壁を意味していて、
これが、苗字なんですね。


彼女は性的倒錯の一種で、
命のない無機物に異常に愛を感じてしまうそうで、
子供の頃、テレビで見たベルリンの壁に一目惚れ。

お金を貯めて、何度もベルリンの壁に通い、
6回目にして念願の結婚式を挙げることが
出来たそうなんです。


しかも、彼女が勝手に
「ベルリンの壁と結婚したわよー!」
って言い張ってるとか、そんな話ではなく、

ドイツではこれがちゃんと認められ、
結婚証明証も正式に発行されているそうです。


彼女が言うには、、、

「私は水平に長くてスリムなものを
セクシーに感じるんです。」

「万里の長城は魅力的です。
けれども、彼は太すぎます。
私の夫の方がよりセクシーです。」


だそうです。僕から見れば、
万里の長城も、ベルリンの壁も、
ほとんどセクシーには見えませんが、
面白いものですね。


ただ、ご存知の様に、
ベルリンの壁は取り壊されて、
東西ドイツは統一されました。


統一の喜びにわく人々をよそに、
彼女だけはゾッとしていたそうです。
そりゃ、夫がボロボロにされるのは、
ちょっと耐えられないですよね。

以来、彼女はベルリンの壁を訪れる事はなく、
壁の模型を手元において昔を懐かしんでいるとか。


そんな彼女も、2008年頃には、
近くの庭園のフェンスに好意を寄せていたとか。

その恋が成就したのかどうかはわかりませんが、
そうなっていると素敵ですね。




今日の英単語チェック




水曜のメルマガでは話題に出てきた言葉を
ピックアップして、英単語で紹介します。


さぁ、それでは、
今日の英単語をチェックしてみましょう!

marriage
結婚

a love marriage
恋愛結婚

an arranged marriage
お見合い結婚

a marriage partner
結婚相手


それでは、今日はこの辺で。
See You Next Week!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2017 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。