海外ドラマで言ってたフレーズ集 vol.13 〜時計じかけの、、〜

スクリーンショット 2015-12-21 22.03.29
(※Season1 Episode1 Pilot より)

今週からはしばらく、
「White Collar」から
フレーズ集をお届けします。

まずは、
like clockwork

直訳すると
時計の動きのように、、

なので、規則正しくとか正確に
となります。

彼女は毎週決まったタイミングで
来ていた、、ってことですね。

スクリーンショット 2015-12-21 22.00.35
(※Season1 Episode1 Pilot より)

head start

頭のスタートって何だ??
って思ったので、日本語訳を見てみると、
有利なスタートだそうです。

字幕では、
4時間先を越されているんだ
と書いてありました。

使い方としては、
子どもとかけっこする際に、

I’ll give you a 10 seconds head start.

とかですかね^^

スクリーンショット 2015-12-21 22.05.35
(※Season1 Episode1 Pilot より)

boneheaded まぬけな

昔、プロ野球を観ている時に
走塁ミスやしょうもないミスをした選手に
父が

「ボーンヘッドやな」

と言っていたのを思い出しました。

bonehead でまぬけ、ばか者という意味があるそうです。
ちなみに、父は英語は全く話せませんでした。
昔は、ボーンヘッドって結構使われていたのでしょうか??

boneheaded escape なので、
バカな逃走(脱走、脱獄)という感じで使われています。

スクリーンショット 2015-12-25 22.43.10
(※Season1 Episode1 Pilot より)

late husband 亡夫

離婚した場合の元夫は

ex-husband
former husband

亡くなられた夫は

late husband

だそうです。

ちなみに、
今回紹介した、
clockwork も boneheaded も、
late husband も
日本語字幕では省かれてました。

もちろん、文字数、時間ともに
限られているので、
まったく同じ訳はできないものなんですが、
実際のセリフと訳は微妙に
違うんだなー、とわかって
面白かったです。

ということで、
今週からしばらくは
「White Collar」からの
セリフをピックアップしていきたいと思います!

– Axel

P.S.
アメリカのドラマって、
人気がなくなるとすぐに終了してしまうんですが、
こちらもシーズン5まで
やっているだけあって、
オモシロイです。
(個人的にはウォーキング・デッド以上にオモシロイ)


この記事にコメントする

Carol

マット・ボマー(ニール)は、『CHUCK』に出演している時に、
「なんという美形!」とチェックしていたのですが、途中で殺されてしまって・・・
がっかりしていたら、『White Collar』で主役になっていました。
そんなこともあって、これからのフレーズ集も楽しみです。
こういうスタイリッシュなドラマはいいですね。

Reply
 島村 直行

clock work
メグライアンの「めぐり逢えたら」で母親からナイトライフ(??)を聞かれたアニーが「work like clock work」と答えていたが、適切な表現ですね。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2017 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。