英会話で役立つ”コトバ”

英語を勉強している人の、
最大の悩み、、


それは、
「聞き取れない」ということです。

これは、間違いないでしょう。


「え!?今なんて言ったの?
 わからない!」

そんな時に使える

===================
魔法のコトバ
===================

を今日は紹介したいと思います。

そのコトバは、

“what?”


そうです?

「何?」って聞けばいいのです。

で、ちょっと丁寧に言いたいときは、

“Sorry?”

っと言えば、
完璧でしょう。

聞き取れなかったら、
聞き返せばいいのです。


だけど、テスト慣れしている
日本人にとっては、

「英語は一発勝負」

っていう思い込みみたいなものがあるのか
わかりませんが、
あまり聞き直したりしません。

だけど、
日本語で話していても、
聞き取れないことはたくさんありますし、

「今、なんて言った?」

って普通に聞きますよね。

なので、英語でも
聞き取れなかったら、
普通に

“what?”

と聞けばいいのです。



どうしても、
聞き取れないときは、

“Please write down”

って言って
書いてもらうと、
確実ですよね。


実際、僕自身も、
スカイプなどで、聞き取れない場合に、
よくお願いします。

「何て言ったのか書いて」

って感じで・・

書いてもらえれば、
わかりますもんね。


で、聞き取れても、
意味がわからない単語も、
ぜったい出てきますから、
そんな時は、

What does 〇〇 mean?
What does it mean?

と、意味がわからなかった
単語を聞けばOKです。


会話なんて、
一回で聞き取れなきゃダメー!
なんてルールはありませんので、

わかるまで何度でも聞き返せば
いいわけですよ。

何度か聞いていれば、
相手も、少しゆっくり話してくれたり、
カンタンな単語を使うように、
してくれますので。。


聞き取れなかったら聞き返す
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


当たり前かもしれませんが、
これ、初心者にとっては、
超重要なコツだと思います。


ーAxel


P.S.
リスニングは、
難しいですか?

だったら、これで毎日練習するのが
オススメです。

http://www.honjo-e.com/HDT/





この記事にコメントする

平賀貴士

でも What? は少々雑ではないでしょうか。Excuse me? またはPardon me? の方が洗練されていると思います。これはアメリカでの話ですが。

Reply
山中 雅和

殆ど初心者でHow about you?て聞かれましたが
恐らく”ハウ馬中?”位に聞こえたのかも?・・
何度聞いても、全く分かりませんでした。

 Please,write down.って頼めば
良かったんですねそんな言い回し知らなくても
書いて貰えば、分かったかも?今の児はそんな
大人にはならないでしょうけど。あの時は絶句。

 

Reply
kukuu.

個人的には、what?は、「は?」みたいな語感かなと思っています。
よく使うのは、what did you say? come again? なんかでしょうか。
わからなかったら聞き返す、は会話を続けるうえで絶対必要です。
わかったつもりのyes-yesはNGです。
Pls write down. は、観光通訳のときに多用しました。特に数字・・・。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2018 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。