歯の味方

水曜は、テーマからちょっと外れて、
海外の文化をライトな感じでお伝えする
NAO の記事をお送りします!



====================================
◆◆ 健康な歯を保つ為の意外な味方
====================================

Hi! NAOです!


誰だって虫歯にはなりたくないものですが、
最近では、虫歯もさることながら、
酸蝕歯(さんしょくし)と言うのが
問題なっています。

虫歯はご存知の通り、虫歯菌が糖を分解して、
酸を作り、歯を溶かしてしまう訳ですが、
酸蝕歯と言うのは、虫歯菌がいなくても、
食べ物の酸が歯を溶かしてしまうと言うもの。


しかも、酸蝕歯リスクを高める食べ物は、
私達のまわりに意外に多いんですよ。



例えば、

・清涼飲料水
・スポーツドリンク
・ワイン
・ハーブティー
・酢
・ビタミン剤

などなど・・・

それから、食後30分以内の歯磨きも、
良くないって最近は言われてますよね。


実はこの酸蝕歯、日本では
最近聞く様になりましたが、
欧米では20年程前から対策が取られています。


これは、別に日本の技術が
遅れているとかって事ではなく、
単にこれまでの食生活の違いによるものですが、
20年程前から対策しているだけあって、

その辺の研究も進んでいる様で、ある実験によって、
酸蝕歯リスクを減らす食べ物が発見されたそうです。


その食べ物とは、なんとチーズ!
チーズを食べると、口の中が酸性の反対、
つまり、アルカリ性になるんだそうです。


実験では、12歳から15歳の子供達を、
3つのグループに分けて、
それぞれチェダーチーズ、
砂糖無添加のヨーグルト、
牛乳を飲食してもらい、

歯の表面に付着している歯垢のpH値を、
実験前、実験10分後、20分後、30分後と
4回にわたって測定。


すると、チーズだけが
食後の3回の測定の度に、
アルカリ性が強くなったそうです。

さらに、チーズを食べると
歯の表面に保護膜が作られ、
歯のエナメル質が腐食するのを防ぐ効果もあるとのこと。


酸蝕歯が気になるなら、
チーズを生活に取り入れてみるといいかも知れませんね。

http://goo.gl/OIJUJ




========================
■ 今日の英単語チェック
========================

水曜のメルマガでは話題に出てきた言葉を
ピックアップして、英単語で紹介します。


さぁ、それでは、
今日の英単語をチェックしてみましょう!


a cavity (in a tooth)、 a decayed tooth
虫歯


treat a cavity
虫歯を処置する

If you just keep eating sweets, you will have decayed teeth eventually.
甘いものばかり食べていると虫歯になるよ。



それでは、今日はこの辺で。
See You Next Week!





P.S.
日本人が英語を話せない原因とは、
なんと"ココロ"の問題だったんですよ!

EQを高めると、英語がカンタンに
話せるんだそうです。
http://www.honjo-e.com/freeDVD/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2018 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。