夜、眠る時に、、

Hello everyone!
How are you doing !

This is Axel.



先日、「7つの習慣」の著者である
スティーブン・コヴィー博士が
お亡くなりになりました。

そして、昨年、
アップルの
スティーブ・ジョブスも亡くなってしまいました。



僕も、そしておそらくあなたも
その二人とは、遠い関係の存在だとは思いますが、

しかし、このニュースには衝撃を受け、
そして、世界が驚いたことだと思います。



それは、一体なぜか?

では、スティーブ・ジョブスの言葉を
聞いてみてください。




========================


墓場で1番の金持ちになることは私には重要ではない。
“Being the richest man in the cemetery doesn’t matter to me …

夜眠るとき、
Going to bed at night

saying we’ve done something wonderful…
私たちは素晴らしいことをしたと言えること、

that’s what matters to me”
それが重要だ


ースティーブ・ジョブズ
Steve Jobs
                       
========================




ほとんどの人は、”成功”ってことを
目指すと思います。

だけど、成功ってなんでしょうか?


誰かが死んだ時に、
「あの人はいくら稼いだ」

なんて話をすることは、
ほとんど無いと思います。



じゃあ、どんな話をするかというと、、


その人が「どんな人間であったか」とか
「どんな人格の人だったか」なんだと思います。

そして、その人がやってきたことが、
どれだけの人にどんな影響を与えたのか?

ということだと思います。


すご~く、長い目で人生を見れば、
お金よりも大切なことが見えてくると思います。



なので、ちょっと考えてみて下さい。

自分が死んだ時に、

周りはどんな言葉をかけてくれるのか?
自分が残した足跡はなにか?
自分はどんな影響を与えたのか?


そんな風に考えると、
今日、何をするべきか?
わかるかもしれませんね。



-Axel


この記事にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
©2018 EQ英会話公式ブログ - ダイレクト出版. All Rights Reserved.
「ダイレクト出版」「Direct Publishing」は、ダイレクト出版株式会社の登録商標です。